エントリー

ニュース

「第2回・第3回省エネ改修工事現場見学会」のお知らせ

横浜市民の皆様                                                                          

                 

 明けましておめでとうございます。本年もまちセンを宜しくお願い致します。

 

さて、横浜市公民連携共創事業として、「よこはまエコリノベーション・アカデミー特別講座」を開催しているところですが、「第2回・第3回省エネ改修工事現場見学会」を下記の通り、開催することとなりましたので、是非、ご参加下さい。

 

<第2回>

日時 平成29年1月22日(日)13:30~16:00

場所 講義:六ツ川一丁目コミュニティハウス

      (南区六ツ川1-267-1)

    見学:N様宅

 

<第3回>    

日時 平成29年1月29日(日)10:30~12:45

場所 講義・見学:W様宅(瀬谷区相沢)

 

詳細につきましては、別添横浜市記者発表資料・案内チラシをご覧ください。

 

★★★ 申込方法 ★★★

   

≪メールでのお申し込みの場合≫

まちづくりセンター事務局メールアドレスinfo@machisen.org までメール送信して下さい。

      

≪ホームページからお申し込みの場合≫

ホームページのお問い合わせフォームhttp://machisen.org/mail/index.html 

からお申し込みください。  

 

 

NPOまちセン事務局

 

20170108154710.jpg20170108154711.jpg

20170108154712.jpg20170108154713.jpg

 

 

 

 

 

第1回 よこはまエコリノベーション・アカデミー特別講座

よこはまエコリノベーション・アカデミー特別講座

NPO法人と横浜市の連携により既存住宅の省エネ改修による

快適な住まいづくり~ 省エネ改修工事 第1回現場見学会

 

開催日時:平成28年12月17日(土)13:3016:00

 会  場:【受付・講義】ミラクルイン横浜

                【見学】     S邸

 参 加 者:13名

 

横浜市建築局では、低炭素社会の実現に向けて、新築住宅に比べストック

数が多い既存住宅の省エネルギー改修等の対策を進めることが重要と考

え、『横浜市住まいのエコリノベーション(省エネ改修)補助制度』を

行っています。

 

既存住宅を建て替えずに、「省エネ」かつ「健康」な住まいの基本とな

る、内温度差の少ない住宅の普及を目指し、「住宅全体の断熱性の確

保」につながるエコリノベーション工事等を行おうとする住宅所有者に

対して、これに要する費用の一部を補助することにより、民間住宅市場

における既存住宅の温暖化対策を誘導し、市内企業等の技術力の向上、

市民への普及啓発等の取組を推進することを目的としています。

 

 20170103204924.JPG20170103204925.JPG

 

まちセンではこの補助事業を普及・啓発するため、実際にエコリノベーション

工事を行う工事現場を対象とし、全3現場で『よこはまエコリノベーション・

アカデミー特別講座』を行い、今回がその第1現場目となります。

 

 20170103204926.JPG20170103204927.JPG

 

講義内容

 

(1) 省エネ改修の基礎知識と改修事例(横浜まちセン)

(2) 樹脂製内窓の断熱性能の解説 (YKK AP株式会社)

(3) 高効率給湯器の省エネ性能の解説 (株式会社 ノーリツ)

 

見学内容

 

(1) 樹脂製内窓取り付け実演

 

(2) 高効率ガス給湯器(エコジョーズ)への取り替え実演

 

 

対象

 

・住まいのエコリノベーションに関心・興味がある方

 

・窓の断熱を良くするには?結露を防ぐには?

 

・給湯器の効率アップでどれくらいの省エネに?

 

・窓断熱、省エネ工事は実際どのようにやるの?

 

平成28年度事業報告会

平成28年度事業報告会

 

開催日時:平成28年12月13日(火) 18:0020:00

会  場:横浜市開港記念会館 1階会議室 1号室

加者 :約30名

  

平成28年度事業報告会は12月にしては暖かい陽気の夕刻、横浜市開港記念会館に

て開催しました。 

 

冒頭、月出理事長からは、まちセンが行う様々な事業は近未来を見据えた、既存の専

門職域に囚われない職種横断的なものが多い。このような取り組みを行っているNP

Oは他にないため、創生期の現在は非常に苦労が多いが、この取り組みは必ず会員

本来業務に還元できるものなので、引き続き事業、業務への協力をお願いしたい旨の

挨拶がありました。

 20170103195407.JPG

またまちセンは新しいことに挑戦しながらも法令遵守を徹底する旨の姿勢を改めて表

し、個人番号(マイナンバー)の具体的な取扱いについてはまちセンの顧問税理士

で会員でもある佐々木税理士が説明を行いました。

20170103195408.JPG

 

片山副理事長からは、住まいまちづくり相談・研修事業の事業報告と併せ、『改訂版

まいまちづくりリーフレット』が発行されたので活用して頂きたい旨の説明があり

ました。

 20170103195409.JPG

特別顧問の木村会員が、報告会の最後にまちセンを今季限りでご勇退されることの挨拶を

して頂き、会となりました。

 20170103195410.JPG

懇親会は横浜市開港記念会館近くのワインバーで行い、一年の労をねぎら

ました。 

20170103195411.JPG

第7回とつかお結び広場出展

第7回とつかお結び広場出展

開催日時:平成28年12月4日(日) 10:0016:00

 会  場:戸塚区役所総合庁舎多目的スペース 

 スタッフ:2名 来訪者:約30名

 

『とつかお結び広場』とは、戸塚区内を中心にいろいろな分野で活動して

いる団体と人々が集まり、自分たちの活動を紹介するイベントです。地域の

課題や活動を知り、地域の人々と交流することを目的として開催されています

 

 

 

まちセンは事務局が中区にあるため、正確には『戸塚を中心に』活動している

けではありませんが、各区の区民活動センターに団体登録しており、戸塚区で

も利用者登録をしている関係で、今回とつかお結び広場へ出展しました。 

 20170103185414.JPG20170103185416.JPG

 

今回初めての出展でしたが、来場者の皆様が積極的に我々へ話し掛けてくれるな

ど、今まで出展した各種のイベントと比べて明らかに異なる雰囲気のイベントで

た。

 

まちセンとしては直前に完成した『改訂版 住まいまちづくりリーフレッ

ト』の他、『よこ中活(空き家、空き部屋利活用相談窓口)リーフレッ

ト』を用いて宣伝活動を行いました。

 

 20170103185415.JPG20170103185417.JPG

 

具体的な相談に至った案件はありませんでしたが、『活動のスペースを戸

塚区内で探している。』といったまちセンの得意分野といえる相談案件も

あり、今後共とつかお結び広出展を含むとつか区民活動センター主催

のイベントへ積極的に参加して行こうと手ごたえを感じた一日でした。

横浜市民防災センター11月企画展出展

横浜市民防災センター11月企画展出展

 

開催日時:平成28年11月26日(土)27日(日)

     10:0017:00

 

会  場:横浜市民防災センター

 

スタッフ:延べ5名 聴講者:延約200名

 

横浜市民防災センターは平成28年4月にリニューアルオープンし、土日祝日は通常の防災体験ツアー(予約制)に加え、1階の体育館にて様々な防災啓発イベントが行われています。

 

今回まちセンでは防災センターからの依頼を受け、5月のゴールデンウイークに引き続き防災セミナーを開催しました。

20170103181101.JPG20170103181103.JPG

 

家具転倒防止対策器具の取り付けは、高所での作業のため脚立が必要である事もあり、気軽にやってみようと思い立つものではありません。また下地の位置を把握し、それに合った家具転倒防止器具を選定するのは容易ではありませんが。しかしいざ大地震が発生した際には強力な転倒防止効果を発揮します。

20170103181102.JPG20170103181104.JPG

 

そういったことをミニ家具の転倒実演も交えながら出来る限り平易に説明したことが功を奏し、2日間全9公演で約200名もの皆様に講座を聴講して頂きました。

 

エントリーページ移動

ユーティリティ

2017年06月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -